警察と法律の関係について

法律 警察

法律 警察について

警察と法律の関係について

気軽に何でもかんでも聞くべきではないですが、警察もある意味法律上の相談を受け付けている所ですし、そこに関わる刑法といった分野の事は確認してみないと分からない部分もありますので、場合によっては訪れてみても良いでしょう。
なぜこういう風な書き方をするかというと、民事不介入という原則がある組織でもありますし、一般人とは価値観が違う部分が多々見受けられますしあまり頼りすぎるのも、どうかと思うためです。
ですが、明らかに犯罪に巻き込まれているであったりこれから事件に繋がりそうという場合には、警察という国家権力を有している組織に対応を求めるのが適切ですし、一定期間ある種の保護を受けて自分を立て直すのも重要です。
後、警察法というものも存在していて警官と関わる場合に役立つ事も多くネットでも簡単に見れますし、実際どういう対応が望ましいとされているかが分かりどういう人と関われば良いかも決めれますので、熟読必須なのです。
sabu用置換